Profile

・英会話スクール非常勤講師として幼稚園、保育園、小学校放課後教室学童クラブなどでレッスンを担当させていただいております。(東京・埼玉)


・現在、個人の生徒様の募集はございません。


こちらのサークル様の親子英語講座は、はじめての方も直接お申し込みいただけます。

 

「親子で英語を楽しもう♪」

0歳~未就園児とママの英会話

<埼玉県川口市の子育てサークルLove Baby's 様>


・自治体の子育て支援事業、生涯学習講座、育児サークル、親子サロン、ベビー教室への出張レッスンも行っています。

・ハロウィーンやクリスマス、イースターなどの季節行事期の単発レッスンについては、お早目にお問い合わせ下さいませ


【講師実績・略歴】


お問い合わせこちら へどうぞ    

アメママ公式ライター

Amebamama公式コラムニスト

Ameba Meister

AmebaGGメンバーズ 認定

私は、子どもと英語が大好きで、独身時代から子供英会話講師の仕事をさせていただいていました。

結婚後は、長いベビ待ち期・2度の流産を経て一男一女を授かりました。


ところが、

いざ自分の子どもが生まれてみたら、初めての子育てにとまどい、育児の忙しさにかまけて、英語子育てに関しては理想的に進められませんでした。


子育ての先輩の従姉にお下がりでもらったDWEなどの英語教材もろくに使いこなせなかったのです!英語講師なのに!


家庭での英語育児は、環境の整った教室で生徒さんに教えるのとは違っていました。


いつも一緒の実の親子ならではの楽しさがある反面、時に甘えやイライラも出てきます。


育児に追われ、散らかったおもちゃや家事の目につく家の中で、毎日順番通りに教材を進めていくなんて、私にはうまくできなかったのです。


そんなズボラな私でも、実は、無理なく楽しく長く親子で続けてこられた英語の取り組みがあるのです。


「歌」と「絵本」と「サークル活動」です。


1.マザーグースなどの英語の歌を子どもと歌う

(子育てストレスが溜まっても、怒鳴るかわりに大声で英語の歌をうたっちゃう!(^.^))


2.洋書絵本の読み聞かせを家庭で気軽に取り入れる


3.子どもと同年代のお友達&ママとの英語あそびやグループ交流を楽しむ、ということです。


これを続けていくうちに、自然と子ども達は英語が好きになりました。


「どれだけ英語を覚えられたか」よりも「どれだけ外遊びを楽しめたか」を子育ての指針にしていましたし、「まずは日本語が大事」と思っていましたので、無理に英語の読み書きを教えることもしませんでした。


それでも、不思議と時期が来れば子どもの方から文字に興味を持ち、そこをサポートしてあげると、いつの間にか簡単な洋書絵本が読めるようになっていました。


やがて、私が英語で「読み聞かせ」をするよりも子どもが音読(READ ALOUD)してくれる日の方が増え、小学校の英語の授業や、スカイプでの英会話レッスンも楽しむようになり、今でも英語が大好きなティーンエイジャーです。


私自身も、講師復帰までに長いブランクがあったのですが、日頃の育児で多少なりとも英語を話すことを続けて来たおかげか、複数のスクールから採用通知をいただくことができました。


このブログでは、知らず知らずのうちに親も子も英語が好きになっていく親子英語のコツをお伝えしていきたいと思います。

親子で英語を楽しもう♪