Profile プロフィール

児童英語講師歴15年目。


絵本と歌が大好きな1男1女の母。


バイリンガル環境で育ったわけではなく、今も英語勉強中の日本人です。


英語だと思ってたカタカナ外来語が通じなくて外国で苦労したり、実は仕事でも英語がすべって数々の恥ずかしい思いをしてきました。


だからこそ、日本語を話すお子さんが英語でつまづきやすいポイントが良く分かる講師だと自負しています。


英会話スクールの教務部に勤務の後、講師としてこれまでに0歳から15歳まで800人以上のお子様のレッスンを担当させていただきました。


ブログでは、自分の英語失敗談や、日本独特のカタカナ英語の面白さなどを書いていけたらと思っています。


<こんな活動をしています>

・スクール講師として幼稚園・保育園での授業を担当。

(こちらはブログでのご紹介や生徒募集はしておりません)


・子育てサークルおやこ英語

(0歳からの親子対象 )

 

・自治体子育て支援事業講師


・小学校放課後教室

 英語であそぶサポーター


・学童クラブ英語遊び


・ベビー向けサロン英語講師


・ショッピングモール催事


・図書館で洋書読み聞かせ


絵本イベント開催


特定非営利法人

小学校英語指導者認定協会

認定指導者

(川口ママ)もりゆき

   

お問い合わせこちら

・子ども英会話講師

・J-SHINE小学校英語指導者

・えいご・にほんご絵本の会

・絵本フェスタ実行委員

・Ameba Meister

独身時代から英語が好き、子どもが好きで、英会話スクールの教務部に勤めたり、子ども英会話講師の仕事をしていました。


結婚後は、長いベビ待ち期・2度の流産を経て一男一女を授かりました。


ところが、

いざ自分の子どもが生まれてみたら、初めての子育てにとまどい、育児の忙しさに流され、DWEなどの英語教材も使いこなせなかったのです!


英語講師なのに!


家庭での英語育児は、いつも一緒の親子ならではの楽しさがある反面、時に甘えやイライラも出てきます。


環境の整った教室で生徒さんに教えるのとはわけが違いました。


おもちゃが散らかる部屋で育児に追われ、次から次へとしなければならない家事が目につく。そんな家の中で毎日順番通りに教材を進めていくなんて、私にはうまくできなかったのです。


そんなズボラな私でも、実は、無理なく楽しく長く親子で続けてこられた英語の取り組みがあります。


「歌」と「絵本」と「サークル活動」です。


マザーグースなどの英語の歌、洋書絵本の読み聞かせ、同年代のお友達&ママとの英語あそびや交流、ということです。


これを続けていくうちに、自然と子ども達は英語が好きになりました。


「どれだけ英語を覚えられたか」よりも「どれだけ外遊びを楽しめたか」を子育ての指針にしていましたし、「まずは日本語が大事」と思っていましたので、無理に英語の読み書きを教えることもしませんでした。


それでも、不思議と時期が来れば子どもの方から文字に興味を持ち、そこをサポートしてあげると、いつの間にか簡単な洋書絵本が読めるようになっていました。


小学生になる前には、私が英語で「読み聞かせ」をするよりも子どもが音読(READ ALOUD)してくれる日の方が多くなりました。


私自身も、講師復帰までに長いブランクがあったのですが、日頃の育児で多少なりとも英語を話すことを続けて来たおかげか、複数のスクールから採用通知をいただくことができました。


親子向けイベント等では、知らず知らずのうちに親も子も英語が好きになっていくコツや、面白い洋書絵本の選び方、たのしい手遊び歌などをお伝えしています。


親子で英語を楽しもう♪